換金クレジットでする現金化の換金率について解説

 

クレジットカード現金化で業者を選ぶときにおいて大切なのが換金率です。

 

換金率が高いほうがお得ですし、できれば高換金率で取引をしてくれる業者を選びたいと思うのは当然のことでしょう。

 

では、換金クレジットの換金率は実際にはいくらで取引されているのでしょうか?

 

ここでは、換金クレジットでする現金化の実際の換金率についてまとめました。

 

換金クレジットの表記の換金率は91%~96%

換金クレジットの表記の換金率は91%~96%

 

換金クレジットの公式HPでは換金率は91%~96%と表記されています。

 

また、換金プランは即日プランと通常プランに分かれており、即日で入金してくれるのが即日プランで、入金まで3日~1週間かかる代わりに高い換金率で現金化ができるのが通常プランです。

 

どちらを選んでも高換金率なのは変わりませんが、多少の差が出ますので自分の状況によって換金プランを選ぶようにするのが良いでしょう。

 

ただし、こちらに表記されている換金率は手数料を抜いた金額です。
そのため、実際に入金される金額とは異なりますので利用するときには注意しなければなりません。

 

換金クレジットの実質の換金率は82%~85%

クレジットカード現金化では、表記の換金率はすべて手数料を差し引く前に数値であり、実際の取引では以下の手数料を差し引いた金額が入金されます。

  1. 商品配送手数料
  2. 入金手数料
  3. 消費税
  4. カード決済手数料

この4つの手数料がかかるため、表記の換金率では現金化ができないのですね。

 

そのため、クレジットカード現金化の換金率の相場は70%~75%だと言われており、適用に業者を選んだのでは高換金率での現金化は絶対にできません。

 

では、換金クレジットでする現金化の換金率はいくらなのでしょうか?

 

実際に換金クレジットを使ってみたところ、1万円で換金率80%を提示して貰えました。

 

また、『換金クレジットの口コミ評判を一覧でまとめてみた』で投稿された口コミを見ても換金クレジットの換金率は80%~85%と見て間違いないでしょう。

 

換金率の相場は70%~75%ですので、換金クレジットであれば相場より10%ほど高い換金率での現金化が可能です。

 

換金クレジットでする現金化の換金率は業界トップクラス!

 

換金クレジットでする現金化では表記の換金率では取引できません。

 

しかし、それはどの業者でも同じことであり、他の業者でも換金率は引かれることになります。

 

その中でも換金クレジットの換金率は高めの設定がされていますので、乙訓現金化をしたい方にとって嬉しい業者と言えるでしょう。

 

また、換金クレジットでは条件によっては『換金クレジットのキャンペーン情報総まとめ【2018年最新版】』で解説しているように換金率を高めることもできますので、こちらも併せて参考にして見るのも良いかもしれません!

 

換金クレジットの公式サイトはこちら

トップへ戻る